会社に内緒で、副業、アルバイトをするには

会社の給与が下がり、生活に影響がある方は、他の方法で収入を得ようと考えます。そういった方は勤務時間外に短期で副業として収入が得られるアルバイトをする方法があります。副業としてアルバイトをして会社にばれたら大変なことになる場合があります。確かに高額のアルバイトなら源泉徴収票でわかります。脱税しているか否かの不安もありますが、全時間労働者は、主な所得以外の所得が20万より少ない場合、申告は要りません。

(※所得とは収入から必要経費を引いたものです)。

また収入や退職金の控除が発生しない人が副業をしている場合、念願の所得が38万円以下なら申告をしなくても大丈夫です。現在、いろいろな種類のアルバイトが募集広告を出しています。会社員で副業を希望されている方でしたら、コンビニや飲食店のスタッフ、いろいろな施設の清掃、夜勤で倉庫工場など、その働き方は多様です。職種は多種ですが、スキルや資格は重要視されません。

と言っても、サービス業は接客が好きな人、倉庫業なら体力に自信がある人が働くのに向いているでしょう。また、近年は在宅ワークも人気があります。

こちらは基本的なパソコン操作とMSOFFICの操作、制作系あればグラフィック系のソフトが扱える人がいいでしょう。ポイントサイトで得点をため、たくわえたポイントで商品券や現金に変える方法もあります。ネットでアフィリエイトのお小遣い稼ぎをする方法もあります。またネットオークションで不要になった物を売ってお金を得る方法もあります。

また、株でひと儲け、という方もいます。思わぬ形でお金が増えた場合は上記のように申告が必要になります。

副業はなんと言っても自分の都合で仕事を選べることができることです。収入をプラスアップしたい人もいれば子育てやプライベートに時間を作りたい方はうまく時間を活用していきたい人もいます。家から出られない人は基本的なパソコンスキルがあれば自宅で作業できるのが最も良い点でしょう。家庭の状況で、高額の副業をする方は、確定申告の必要があります。それ以外の人は短期間かつ少額であれば、会社に内緒で働くことができます。

BLOG PARTS